You are currently viewing 九十九島動植物園 森きららクラウドファンディング – 看板設完了のお知らせ

九十九島動植物園 森きららクラウドファンディング – 看板設完了のお知らせ

  • 投稿カテゴリー:News

九州ワーク株式会社は「九十九島動植物園 森きらら」様の、『 動物たちが生き生きと過ごせる環境づくり 』のクラウドファンディングに参加させていただきました。

今回、運営企業・させぼパールシー株式会社様より、支援者一覧の看板設置が完了したとのご連絡をいただき、弊社代表・納所が「 九十九島動植物園 森きらら 」様へ訪問いたしました。

支援者一覧看板

支援者一覧看板は現在、クマ展示場前に設置してありますが、12月20日頃に工事が始まりますと、園入口に移動いたします。2022年2月末の工事完了後には再度クマ展示場前に移動し、2022年12月末まで設置されます。

クマ展示用柵下の大口支援者看板

クマ展示用柵下には「九州ワーク株式会社」看板を設置していただきました。こちらは2022年12月末までの設置予定です。

九十九島動植物園 森きらら

佐世保市の中心部西側、九十九島を眼下に望む高台にあり広い敷地内に子どもたちが大好きなキリン等の動物や観賞温室をはじめとして園内の至る所に植物が植栽されています。中でも、開花のシーズンには園内をバラの香りでいっぱいにするバラ園が有名です。

平成26年に新設された「ペンギン館」では、日本最大の天井水槽や深さ4メートルの深水槽、ペンギンの足裏を見ることができる日本初の極浅水槽などペンギンの魅力を余すことなく楽しめます。